ひょうご丹波黒まめ大使

「ひょうご丹波黒まめ大使」が決まりました

兵庫丹波黒のさらなる認知度向上、消費拡大を目的として、兵庫丹波黒のPR活動を行っていただく「ひょうご丹波黒まめ大使」を募集したところ、11名の方に平成28年12月8日から1年間、大使として活動いただくことになりました。一部の方のプロフィールをご紹介します。

くろだ まめ子

母が丹波出身のため、小さい頃から黒豆・あずきは丹波産を食べていました。
祖母が亡くなってから、他府県産のものを食べてみてやっぱり、違う!!と実感しました。この違いは?を知りたいと思っています。又、この情報を広めていきたいです。

調理師資格、会社員

中井 美智子

毎年、一般の方を対象に「黒豆で親子食育体験~植えて、穫って、お料理しよう!(無料)」を体験してもらっています。
→募集は毎年5月頃ですので、フジッコHPを見てくださいね。
また、黒豆食育イベントや黒豆部の活動などを「フレッシュブログ」で紹介していきます。

フジッコ(株) 黒豆部 食育インストラクター
http://www.fujicco.co.jp

松山 善之助

丹波黒に出会って50年、その魅力に魅せられて50年、恋人のような黒豆、それが丹波黒です。レシピ、産地情報、栽培方法など何でもお問合せOK。とくに丹波黒の健康効果は得意分野です。「丹波黒煮汁で血液サラサラ」については医学的、科学的に実証した草分け。

Mame

丹波篠山での黒豆栽培体験や現地の方とのふれあい、少し得意な料理など、ジャンルを問わずご紹介したいと思います。猫のような気まぐれブログですが、みなさんに丹波黒の魅力をお伝えしていきたいと思います。

ブランドサイト「おまめマルシェ」
おまめcaféに小ネタブログを作成いたします。

やさいエンスclub

シニア野菜ソムリエとして、料理教室やカフェなどのレシピ提案、食育イベント企画、食育コラム執筆などを手がけています。
兵庫県が誇る丹波黒の美味しさ・魅力を、イベントや料理教室、SNS、現在手がけているコラム執筆などを通じてご紹介したいと思っています。
美味しい召し上がり方などを兵庫県内はもちろん、県外にもどんどん広め、丹波黒をもっと身近な食材にしたいです。

シニア野菜ソムリエ
AEAJアロマテラピーインストラクター
http://yasaienceclub.com/

山下 陽子

黒豆の様々な健康効果について、最新の知見を含め科学的根拠に基づきわかりやすく解説するとともに、美味しい食べ方を提案します。美味しく楽しく健康ライフをサポートできればと思っています。

神戸大学大学院農学研究科 特命助教
管理栄養士
NPO法人兵庫農漁村社会研究所 副理事長

<ひょうご丹波黒まめ大使に関するお問合せ先>

兵庫県丹波黒振興協議会事務局(兵庫県農政環境部農林水産局農産園芸課)
〒650-8567 神戸市中央区下山手通5-10-1
TEL:078-362-3494 FAX:078-362-4092
E-mail:nousanengeika@pref.hyogo.lg.jp

PAGE TOP